2019年11月21日

You are here:  / 会費制の披露宴とは!身内だけで挙式をした時などに

会費制の披露宴とは!身内だけで挙式をした時などに

会費制の披露宴て何?

海外ウエディングをした時とか、身内だけで挙式を挙げたというような場合、別の日に改めて仲のいい友人や知り合いなどを集めて開催するパーティーのようなものが、会費制の披露宴というものです。結婚式のスタイルも時代によって変わっていますが、イマドキはこんな式の挙げ方、結婚の報告の仕方があるんですね。ふつうの披露宴よりもカジュアルな感じで結婚のお披露目ができ、一種の1.5次会のような形で開くカップルが多いようですよ。

どんな内容なのかについて

会費制の結婚披露宴の内容というのは、いわば仲のいい友人で集まって語り合うパーティーのようなものですね。カップルとゲストがそれぞれ費用を出し合って開催します。新郎新婦が主催するというわけではなく、二人が発起人に主催を依頼するというスタイルが一般的なようですよ。そうすることによって、会費制という仕組みの理解を得られやすいんですね。会費制ですので、招待状を出すときにはご祝儀の辞退を伝える内容を添えるようにしましょう。

会費制披露宴の平均的な予算

会費制の披露宴は、だいたい1万5千円から2万円くらいが平均的な予算です。これは披露宴の飲食代と引き出物代を含めた額ですね。招待客から個別にご祝儀をもらわないスタイルの披露宴なので、みんなが一律にお金を出し合ってパーティーをすると言うところに特徴があります。しかし中にはご祝儀を持ってきてしまうゲストもいたりします。そういう場合は、丁重にお断りを入れるか、それでも受け取ってほしいと言われたら受け取って、後日何らかの形でお礼をするようにしましょう。

結婚式場を東京で探しているならば、数多くの式場が存在していますので、選択肢が豊富です。そのために、理想的な結婚式を実現することができます。