2017年8月20日

You are here:  / 変化する意識!結婚式は行うべき?行なわないべき?

変化する意識!結婚式は行うべき?行なわないべき?

結婚式を行なう夫婦の割合

結婚式と言えば新郎新婦にとって一生の思い出に残る華々しいセレモニーです。一方でホテルを借りて大勢のお客様を集めた結婚式を行なえば、それだけ費用もかかりますので、その全てが魅力的なわけではありません。2010年以降のアンケート調査では、入籍する男女の約半数が結婚式を行なわない事実が判明していますので、それほど現代人にとって大々的な挙式は負担になっている事が理解できます。少しでもお金を抑えて結婚式を行なう場合、どのような工夫をすれば良いのでしょうか。

費用がかさむ理由を確認する

結婚式を行なう上で最もネックになるのが、「お客様」の問題です。多くのお客様を招けばそれだけ収容人数の広い式場を用意する必要があるだけでなく、お料理や引き出物費用がかかります。そうした出費を防ぐために、近年では少人数制の結婚式プランを推奨している結婚式場もあるのです。少人数制結婚式であれば、新郎新婦の二人だけで式を行ったり、両親や親戚だけを集める事ができます。お世話になっている人達には、事後に少人数制結婚式を行なった旨を葉書で送ると良いでしょう。

結婚式で節約できるポイント

人数を制限せずに安く結婚式を行なう場合、できるだけ新郎新婦が自ら準備に労力を割くようにしましょう。たとえばペーパーアイテムは業者に任せるよりも自分達で作った方が安上がりになりますので、狙い目です。また、ホテルのような広い会場を貸し切るよりもレストランウェディングの方が遥かに安上がりですので、会場にもこだわるようにしましょう。レストランウェディングは新郎新婦とお客様の距離感が近しい式を行える場所として人気を博しています。

神戸北野の結婚式場について調べているならば、まずはブライダルフェアに参加しましょう。実際の式場についてイメージをつかむことができます。